長浜将軍のこだわり
深夜の労働からようやく解放され、お腹をすかした漁業関係者を
いつも温かく迎え入れた長浜屋台。
古き良き人情と愛情はいまも変わらぬ屋台骨として、
元祖たかなラーメン「長浜将軍」を支えています。

開業から20年の歳月を経て、ますます光り始めた自慢の屋台骨は、大きく3本。
「味」「店」「笑顔」です。
なかでも化学調味料など身体に良くないとされるものは
頑として受け入れない「健康志向」が私たちのコンセプト。
朝から晩まで仕込みに明け暮れる相変わらずの忙しさですが、
それもまた私たちのやり甲斐です。

「味」健康志向にこだわった徹底的な味への追求。

スープづくりは一代目店主の仕事。
ラードや化学調味料はけっして使わず、開業以来の手法を守り続けています。
豚骨をじっくり煮込んだスープは見た目はコッテリしていますが、味は案外あっさり。
独特の香りも昔ながらに、お客様の心をつかんできました。
近年、豚骨スープには美容に良いとされる天然コラーゲンがたっぷり含まれている事が注目され、うれしいことにファンになるお客様が増えてきてます。

「店」店構えから器の一つひとつに至るまでのこだわり。

味は舌の上だけでころがすのではなく、料理人が五感のすべてと気合いをこめて作るもの。
同じようにお客様も五感や雰囲気で「長浜将軍」の美味しさを感じていらっしゃるはずです。
だからこそ、私たちは器の一つひとつから店の内装まですみずみを吟味し、最高の食空間、時間をお届けしたいと考えています。
「長浜将軍」の居心地もぜひ味わっていただきたいごちそうです。

「店」店構えから器の一つひとつに至るまでのこだわり。

美味しいもの、大好物を食べる時は誰でも顔がほころびます。
私たちのおもてなしのもうひとつの自慢は、そんなお客様の笑顔に負けないスタッフの笑顔。
なにしろ、みんなフードサービスという仕事や接客、お客様とのふれ合いが大好きで集まってきた仲間たちばかりですから。
スタッフの笑顔と真心のこもったサービスは、とんこつスープに負けないコクを醸し出しています。

上へ戻る

いつでも、どの店でも食と空間を味わえる”長浜将軍”を

皆様にいつでも、またどの店でも最高の食空間をご提供するため、こだわり「味」「店」「笑顔」をかかげ日々全力で取り組んでおります。
徹底した味の管理及び麺作りを行っており、真心をこめてひとつひとつ手づくりで作り上げています。
長浜将軍の味の根底を担い、決して妥協のない作業を行っております。
これからも1人でも多くのお客様に"長浜将軍"を味わい楽しんでいただけるよう努力して行きたいと考えております。
今後ともよろしくお願いします。

製造へのこだわり

『麺』は独自に開発した粉と備長炭を入れた水を使用し「こし」のある『細麺』に。
『スープ』では豚骨が本来持っているエキスを充分に引き出せるよう国産の豚骨にこだわり、市販のラードは一切使いません。
10時間程煮詰め、混ざりっ気なしの『あっさり、しかしコクのあるスープ』に仕上げています。
『美味しさ』をどこまでも追求する。
その変わることのない姿勢が長浜将軍の味づくりの基本です。
上へ戻る